フィリピン留学

MENU

なぜ今、フィリピン留学なのか!?おすすめの理由とは?

フィリピン留学

近年、若い方からご年配の方まで幅広い年代で、フィリピン留学をされる方が増えています。

 

何故ここまでフィリピン留学がブームになっているのでしょうか?

 

フィリピンはとても近い!

成田からフィリピンの首都マニラまでは約4時間です。福岡からの直行便では3時間あまりで行けますので、海外としては日本から近い距離にあると言えます。

 

また、最近,、フィリピン留学で人気のあるセブについても、同様に4時間あまりで行くことができます。
アメリカやオーストラリアに行く時間の半分以下ですみますので、時間・航空機代ともに安くおさえられるのがありがたいですね。時差は日本と1時時間しかありませんので、時差ボケもなく、翌日からでもすぐに学習が開始できます。

 

授業料が圧倒的に安い!

アメリカの例で見てみますと、3ヶ月の授業料(滞在費込み)は、100万円から150万円が普通。

 

一方、フィリピン留学の場合では、同じ3ヶ月で安いところでは40約万円から80万円程度になっており、アメリカのおよそ半分で留学が可能となっています。

 

フィリピンは、経済発展の途上にあり、欧米などの先進国と比較して人件費が割安となっています。そのような背景もあって、授業料が安く抑えられているんですね。

 

マンツーマン数も違う

授業について欧米の国に比べてみると、フィリピン留学では、マンツーマン授業が非常に多いことが大きな違いと言えます。

 

特に人前で発言するのが苦手な人が多い日本人の場合は、先生とのマンツーマン授業の割合が多い方が効果的に英語を学習することができますね。

 

つまり、フィリピン留学が人気の最大の秘密は「近さ」、「安さ」、「内容の濃さ」の3つが代表的な理由じゃないでしょうか。もちろん、リゾート地としての魅力(セブ島)なども、人によっては留学を決断するための理由になるかもしれません。

 

フィリピン留学で得られる英語学習では、実際にどのくらい効果があるのでしょうか?

フィリピン留学

とても気になるところです。実際にフィリピン留学をした方の体験談を知りたいですよね。

フィリピン留学を通じて効果を上げることができた方は、もちろんたくさんいます。

 

TOEICで300点上がった方、スピーキングがかなり上達して英語がスムーズに話せるようになった方など様々。

 

でもその前にひとつ。フィリピン留学前に日本国内でどれだけ学習したかが、大きな要因のひとつになる場合も多い!

 

特にこれは短期間の留学の方に言えます。

「必要最低限の英文法と英単語は事前に学習してからフィリピン留学に参加すべき」、「英文法は、中学校で学ぶレベルのものを十分に復習してからフィリピン留学に参加した方がいい」という事をいう留学生が実際かなり多いんですね。

3ヶ月以上の長期留学生(フィリピン留学では3ヶ月以上は長期に入る)はまだ、予備知識があまりなくても修正することは可能ですが、1ヶ月以内の短期留学生は事前の準備が特に大切でしょう。

 

1ヶ月だけのフィリピン留学の体験者でも、「ある程度の英語が聞き取れるようになった」や「正しい文法で話せるようになった」と言う方もいます。1ヶ月という限られた期間だけでも効果はあるのはしっかり準備をしてきたから。

 

もちろん1ヶ月のフィリピン留学だけでは、大きな効果は期待しない方が良いでしょうが、一つのきっかけを作りその後、英語勉強を持続させる非常に良いモチベーションにもなります。

 

成果を出すためには、学校外でもフィリピン人の友人を作ったり、授業後も教師と食事をして英語を使ったりなど、日頃の成果を試している方は大きく成果を伸ばした方が多いのでおすすめの方法ですよ。

 

フィリピン留学におけるエージェントの役割

フィリピン留学のエージェントは簡単に一言で言うと、フィリピン留学を希望される留学生に対して、フィリピン留学のための学校紹介している会社のことです。
生徒がエージェント紹介経由で学校に入学すると、指定の学校からエージェントに対してコミッション(紹介料)が支払われます。

 

フィリピン留学

フィリピン留学のエージェントは、フィリピンの学校に関する情報を豊富に持っており、またフィリピン留学を成功させるためのノウハウも持っていることから、活用する方も多いでしょう。

 

フィリピン留学のエージェントは、日本の主要都市である東京、名古屋、大阪、福岡などにいくつも事務所を置いており、入学希望者への説明会を行ったり、学校選びの相談を受け付けています。
また、フィリピン留学に必要となるモノ、例えばエアーチケットの手配、海外旅行保険の手配など、フィリピン留学をトータルでサポートしてくれるエージェントも多く、強い存在でもあります。

 

その他にも、フィリピンへの渡航までの英会話レッスンを提供したり、渡航直前のブリーフィングを行ったりしてくれるエージェントもありますので、積極的に活用してはいかがでしょうか。

 

ただ注意点としては、フィリピン留学エージェントは特定の学校に強いコネクションを持っており、そこをプッシュする場合が非常に多いです。(半分のエージェントは韓国資本のため、韓国系の語学学校を押してきます。仮にその学校の評判が悪かったとしても!!)

 

なので、一つだけのエージェントに頼るのではなく複数のエージェントを見て回ると良いかもしれません。
なお、日本資本の語学学校はエージェントを使っていない学校も多いため、見逃す可能性があります。
こちらの留学サイトに日本資本の語学学校一覧表が載っていますので、ご参考になさって下さい。

http://ceburyugaku.jp/compare-with-cebu-schools/

 

本気で勉強したい人必見!フィリピン留学はスパルタ校がいい?

フィリピン留学

もう何年も英語を勉強しているのに、全然話せるようにならない・・・。日本人なら誰もが感じているこのお悩み。そろそろ本気で、使える英語を勉強してみるならおススメなのが「フィリピン留学」。

 

「短期間の留学でもしっかり英語力をアップさせたい!」
「とにかく集中して英語を勉強したい!」

 

そんな即効性のある留学効果をお望みなら、スパルタ教育の語学学校がいいかもしれません。
英語力をアップさせることに重点を置いたスパルタ教育が行われているのは、フィリピンの語学学校だけ。

 

スパルタシステムを実施している語学学校では、出席率のチェックや放課後の自習、平日の外出禁止など英語習得に集中できる環境がそろっています。
慣れない留学生活でプログラムについていくのに慣れるまでは大変に感じることもあるようですが、参加者のほとんどは初級レベルからスタートしています。

 

短期間でしっかり英語を身につけたい人には、スパルタ式フィリピン留学はおススメな留学方法の一つ。

 

ただし注意点も!
スパルタ校を選ぶ際は勉強の学習時間ではなく、マンツーマンの数を中心に見て下さい。スパルタ校と呼ばれる学校の中には(特に韓国系の語学学校に多いのですが)、ただ時間数だけが多く10時間、11時間、12時間などありますが、、、、、

 

実はその中身はグループクラスや自習が多かったりして、マンツーマンは実質4時間〜6時間だったりします。これだとスパルタ校じゃない学校と変わらないんですね。だったらスパルタ校じゃない学校を選び、追加授業を受ける方法だってあるわけです。

 

スパルタという言葉だけに騙されずに、しっかりカリキュラム内容を確認しましょう。

 

フィリピン留学についておすすめの情報サイトはココ!

どのようにすれば、フィリピン留学情報が得られるのでしょうか?

フィリピン留学

まず最初にフィリピン留学のための語学学校探し。フィリピンのどのような都市に語学学校があるかなどの情報は、フィリピン留学のエージェントが詳細な情報を持っています。

 

ただし、エージェントは全ての学校を知っているわけでも、最新の学校情報を持っているわけでもありません。

 

だから、フィリピン留学を実際に行っている人の情報を得るのは、非常に有益だと思います。

代表的なサイトは以下

 

スクールウィズ

フィリピン留学大手口コミサイトです。良い点は口コミ数が多いこと。フェイスブックを利用しているため、(批判するとその人の顔がバレるため)その学校のマイナス点を書きづらく本音があまり書かれていない事が難点。また、学校によってこのスクールウィズへの掲載に力を入れていたり、いなかったりするため、全ての情報を鵜呑みにするのは危険ですが、概要を掴むという意味ではとても参考になるでしょう。

 

俺のセブ島留学

School withとは対照的に一個人が自分の意見を中心に書いているサイト。フィリピンのセブ島留学に特化しており、セブ島留学で成果を出す方法、レストラン情報、アクティビティ、語学学校やTOEIC講師とのタイアップをしています。語学学校一覧ページがとても人気です。セブ島留学についてはこのサイト以上に詳しいサイトはないです。

 

そうだ、フィリピン留学にツッコミをいれてみよう!!

同じく個人の方がサイトを立ち上げて、フィリピン留学について記事を書いているサイト。個人の体験なので偏っている部分も多いですが、鋭い指摘もあります。批判記事が多いで、そういう記事が好きな方にはウケますね。

 

 

実際にフィリピンの現地で語学学校の授業に参加している人が、ブログで情報提供しているのを多く見かけます。フィリピン留学エージェントからでは聞けないナマの情報がブログを通して伝わってきます。
実際に現地で語学学校の授業に参加している人たちは、少なからず苦労をしているようです。

 

フィリピン留学エージェントからの情報とブログからの情報をうまく使って、フィリピン留学の情報を得ましょう!