・あっこ
・30代
・フリーター
・CPLIS
・3カ月

 

1,なぜその学校を選んだのですか?

 

英語の語学留学への憧れはずっとあったので、どこかに安く長く滞在できる方法はないかと探していたところ、飛び込んできた情報がCPILSでした。
欧米への留学が当たり前と思っていた私にとって、フィリピンへの留学というのは本当に目から鱗でした。
欧米なら15名くらいのクラスで授業をし、ホームステイで1カ月過ごせれば御の字くらいの予算で、1対1の授業もあり、1人部屋で、食事まで付いて、3カ月滞在出来る!!
そんなことってあるの!?と思い、ほぼ迷いなく即決で申し込みました。

 

2,フィリピン留学前に準備してきた事は?(勉強やアイテムなど)

 

実は、フィリピン留学前にはもう色々とチャレンジした後だったので、それに向かっては大した準備をしていないのです…
英会話は旅行に不自由がないくらいには出来ていたと思います。
私的には、フィリピン留学は1対1のクラスもあり、本当の初心者からでも絶対に努力しないといけない時間があるので、やる気があればゼロからのスタートでも問題ないような気がしました。
フィリピンは移住を考えている年配の方々が、今から頑張ろう!と学校に来ていることも多いですし、先生も優しいですし、どんな方も負い目なく頑張れるのではないでしょうか。
アイテムも、必要な物があれば現地で調達した方が絶対に安いですし、どうしてもというのであれば辞書くらいじゃないでしょうか。

 

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは?(勉強やアイテムなど)

 

そんな私が、あればもっと楽しかっただろうなと思うのは、ズバリ『お金』だけです。
滞在中、散々色々な所に観光に行ったり、飲んだり食べたり本当に楽しみました。
でも、お金だけはあればあっただけ楽しみ方が変わってくると思います。
もっと長く滞在出来たら…と思わないために、やっぱりもっと貯金するべきだったなぁ(苦笑)

 

4,学校の施設はどうでしたか?(宿泊部屋、学校教室、サービスなどの良い点・悪い点)

 

私の寮の部屋は2人部屋で、韓国人と一緒でした。
部屋の壁が水色という、日本ではない色彩が海外にきたという感じがして面白いなぁと思いました。
冷蔵庫もあったし、相部屋はやっぱり装備云々より、相方が当たるかどうかですよね。
そこは幸運を祈ります。
日本人のほとんどは1人部屋でしたけど、私はどうせ行くなら多少安くなりますし、相部屋で行くのも醍醐味かなと思います。
教室は1対1・4・8とそれぞれに教室の大きさが違う程度で特色はないと思うので、不便があったとすれば、トイレの流れだけです。
『紙を流してはいけない』この事を先に教えてくれよ〜!と思いました。
とにかく詰まります。
学校施設だけではないことなので、日本人は絶対に気を付けた方がいいと思います。
なぜなら、食事付きなのは非常にありがたいことですが、私達は大体水でお腹を下すことになります。
トイレに籠りきりになることもあります。
紙が詰まって、“流れな〜い、どうしよー!”と事務員さんに助けを求めに行く恥ずかしさといったら…
フィリピンでは、『拭いた紙は横にあるゴミ箱に入れる』が常識と覚えておきましょう。
その他の施設としては、インターネットルーム・ジム・プール・ラウンジ・売店があり、皆それぞれにまったりと過ごしていたなぁと思います。
門限があるのとお酒を持ち込んだらダメなことには、ちょっと抵抗がありました。
夜10時には玄関の結構頑丈なシャッターが下りてしまうので、朝まで玄関前に寝て過ごす人もいたくらい、門限は厳重に守られていました。

まぁ、治安の関係もあるので仕方ないとは思いますが、「30にしてめっちゃ学生(笑)」と周りの仲間と笑い合ったのを覚えています。

 

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。(1日のマンツーマンとグループクラスの数、授業内容など。)

 

1日に1対1・4・8のクラスがありました。
1対8だけがネイティブ(私はアメリカ人)の先生でした。
ネイティブの先生の授業は、日本の英会話スクールとあまり変わらないというか、何があったかわからないうちに終わる感じが大きかったように思います。
1と4はフィリピン人の先生になりますが、ここも当たり外れはあると思います。
基本的に、今日はこれをやるというものを先生達が決めてきますが、気分で変わったりはよくあります。
厳しい先生もいれば、日々感情的でこっちが悩みを聞いてあげるということもありました(苦笑)
物足りない人達は、通常のクラスの後にあるTOEICのクラスだったり、映画を見ながら表現を学ぶクラスだったり、課外授業に参加していました。
本当に初心者の人でも、毎日毎日の1対1の授業に出る度に、少しずつ会話が出来るようになっていたので、何に特化しているかと言われたら『聞く』と『話す』だと思います。

 

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。

 

ネイティブの先生の授業は、留学せずとも受けられるような授業だったように思います。
少し厳しい先生と自分より出来る人達と組んで受けていた1対4のクラスが、自分の力よりちょっと難しくて一番刺激を受けたし、色んな会話をすることが出来ました。
私だけが日本人だったというのも大きかったと思います。

 

7,どんな先生が自分に合い、また合いませんでしたか?

 

私は、フィリピン人の先生の厳しさや頭のよさや喜怒哀楽の激しさが好きだったので、とても楽しく授業を受けてこられました。
授業が脱線しても、いつも一生懸命ですごく距離が近い感じがしたからでしょうか。
ネイティブの先生達の方が、やっつけ感満載で合わなかった感じがしました。

 

8,食事内容はいかがでしたか?(3食出たのかどうか、味はどうだったかなど)

 

3食用意していただいたので、とても助かりました。
韓国の方がオーナーで、寮生の7〜8割が韓国人だったため、それに合わせたメニューだったのがまた新鮮でした。
日本食でなければという方は厳しいのかもしれませんが、米が出るというだけで幸せだったように思います。

 

9,インターネットの環境はどうでしたか?

 

個人部屋で回線をつないでいる人もいましたが、ほとんどの人はインターネットルームを利用していました。
人が殺到する時間帯は故障しているPCもありましたが、株をやっている人もいましたので、環境はそれほど悪くないと思います。
滞在期間などもあるでしょうが、それほど利用する暇もなかったです。

 

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

 

他の学校と比べたことがないので何とも言えませんが、『日本人の方が少ない』これが大きなメリットだと思います。
どうしても日本人とつるんでしまいがちな私達でも、クラスでは少数派になるので、韓国人の友達がたくさん出来ましたし、何なら韓国語も少し覚えることが出来ました(笑)。
フィリピンだけでなく、韓国の事を知る機会になったので、とても勉強になり、いい経験になりました。
デメリットはというと、『文法などは特に身に付かない』でしょうか。
どちらかというと、会話をすることは上手になるというか度胸がつくと思うのですが、自分が一生懸命机上で勉強しない限りは、読み書きが上手くなるという印象はありません。
なので、会話以外の上達を望んでくるのであれば、よほどストイックに自分を追い込まなければならないでしょう。

 

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

 

何を成功とするのかは人それぞれだと思いますが、クラスを休まなければ英会話力は確実に伸びます。
なので、一番は『滞在を楽しむこと』だと思います。
留学しにくると、ついつい“勉強を一生懸命しなくちゃ!!”と鼻息が荒くなりがちです。
でも、ここでは多種多様な周りの生徒達の誘惑と、セブ島という土地柄・気候も手伝って、勉強以外の毎日が忙しくなっていきます。
今日も英語の勉強しなかったなぁと反省するよりかは、人生の勉強をしにきたと思って、思いっきり色んな事を楽しんで生活をした方がいいと思います。
自分の知らなかった世界を、積極的に感じに行って下さい。
アジアって、留学って、面白いなぁと思うこと請け合いです。

 

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

 

楽しかったことばかりが浮かんできますが、初めて海外に向かう方々には、日本がものすごく平和な国だということを忘れないで欲しいと思います。
私が行った時は、1人の高校生が飛行機の中から甘い言葉をかけられ、送迎のバスに乗ることなく誘拐されていきました。
その後、1文無しの状態で、ホテルの1室にいるのを発見されました。
生きていただけよかったと思います。
また、乗り継ぎのマニラの空港のトイレで、ひったくりに遭った人もいます。
学校の近くで、地元民の殺人事件もありました。
楽しいことは多いですが、そんな裏の面もあるのが海外です。

 

日本人は、海外に行ったら間違いなく『お金持ち』です。
決して油断しないようにして下さい。

 

あなたの留学が、最高のものになりますように!!

おすすめフィリピン留学情報サイト

関連ページ

MBAへのフィリピン留学は社会人向けの落ち着いた学校でした
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
ダバオ E&G英語学校で3ヶ月のフィリピン留学体験!
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
ベイサイドイングリッシュへの留学体験談(bayside English)
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
QQEnglish(QQイングリッシュ)のフィリピン留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
ダバオ E&G英語学校へのフィリピン留学体験談の続き
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
CNE1へのフィリピン英語留学5週間の体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
IDEACEBUへ2週間フィリピン留学した方の体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
CPILSへのフィリピン留学4週間の留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
English Fella 1(イングリッシュフェラ)へのフィリピン英語留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
CELI:Cleverlearnへの1ヶ月のフィリピン英語留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
HELP Clark(HELPクラーク校)2ヶ月のフィリピン語学留学
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
3D ACADEMYへのフィリピンセブ島語学留学体験談(半年)
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
CEBUJICへ1ヶ月のフィリピン英語留学体験ブログ
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
American English Learning Center 2でフィリピン留学体験!
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
CEBU PELISへのフィリピン留学3ヶ月の体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
HELPマーティンス校へのフィリピン語学留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
PHILINTER(フィリンター)私のフィリピン留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
5週間のフィリピン語学留学体験談。ケースごとにまとめ
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
HELPマーティンス校へのフィリピン留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
CIPへ3ヶ月のフィリピン留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
CIJへ1ヶ月以上のフィリピンセブ島留学、英語留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
フィリピン留学は人生経験になった|SMEAGのスパルタ留学
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
CIA BENEDICT留学|勉強漬けだった私のフィリピン留学体験談
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
フィリピン留学|ミンダナオ国際大学は意見交換が盛んなカレッジ
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
キリスト系大学、デ・ラ・サール大学のフィリピン短期留学
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
フィリピンでもトップの私立高アテネオ大学での短期留学
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
それは人生のターニングポイントだったフィリピン留学
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
修羅場に巻き込まれた私の苦いフィリピン語学留学
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
フィリピン留学体験してきました。
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
フィリピン、南国リゾート地での留学体験
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
フィリピン留学は英語以外にも学ぶことが沢山ありました
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。
辛かったけれど楽しさも多かったフィリピン留学(マニラで留学)
ここでは一般募集で集まったフィリピン留学の体験談をご紹介します。