ここでは海外留学で起こりえるホームシック対策についてご紹介します。

 

前向きな気持ちでホームシックを吹っ飛ばそう!

大学生時代必須科目として第2外国語の履修が定められていました。その際スペイン語を選択しました。科目修了には留学が必要であまり気が進まないものの留学しました。

 

夏休みを利用し5週間スペインのマドリッドに滞在しました。滞在先はホームステイで語学学校に朝から夕方まで電車で通いました。ホームステイ先には私以外にも3人留学生がいました。わたしがホームシックにかかったのはスペインについた次の日ホームステイ先から初めて学校に行った日でした。

 

もともとスペイン語があまり得意ではなかったため学校に行くのはすごく憂鬱でした。学校の授業を受講している最中全く講師や授業を理解できず突然涙がこぼれてきました。

 

日本語すら何も言葉が発せられなくなりただ涙が出てきて恥ずかしくなり教室から黙って飛び出してしまいました。結局その授業には戻ることなくトイレで1人泣き続けてしまいました。

 

小一時間引きこもっていたと思います。ホームステイ先に戻り荷物をまとめすぐにでも帰国したいと思いましたがたまたまその授業の後が休憩だったため講師と1度話そうと考え講師のもとへ勇気を振り絞って行きました。自分に自信や充分な語学力がなく授業についていけないと感じたことを正直に伝えました。

 

講師のかたはしっかり私と向き合いゆっくり私の話を聞いて下さいました。そして所属しているクラスのレベルをひとつ落としてくれることになりました。その時そういって下さる先生の配慮や対応にすごく肩の荷が落ちたような心地になったのを覚えています。レベルを下げたクラスで勉強できるようになったものの今度はこれでいいのかと疑問が沸くようになってきました。

 

今回の留学には期間に制限があり最初から苦手なスペイン語の強化目的での渡来。レベルを変えてもわからない量が減るくらいで終了後の達成感は薄く負い目を感じるのではないか。社会人になると嫌なことから簡単には逃げられないのに逃げ腰を作っていいのか。帰宅後の散歩でいろいろなことを考えました。この時には今すぐ帰りたいという気持ちはなくなっていました、

 

次の日学校に行きもう1度講師と会話しやはり現状のクラスのままで頑張ることを伝えました。日々帰国できる日をカウントダウンしながら楽しみに先生の理解やサポートあってなんとか無事に学校を卒業することができました。

 

私の場合ホームシックになった期間はたった1日と非常に短かったです。自分をさらけ出し周りに構わず大泣きしたり先生とよく話し合ったり散歩に出て少し気分転換を図りつつ自分と向き合ったりすることでホームシックを克服しました。

 

どんなにホームシックになっても滞在する期間や内容が大きく変わることはだれにとってもあまりないと思います。なので帰国後の自分へのご褒美を楽しみにその滞在をいかに充実させるかという前向きな気持ちがホームシックを緩和させてくれると信じています。ホームシックは辛いですがいつか終わるもの。それもいい経験だったと今では笑える思い出です。

 

台湾留学でのホームシック

大学卒業後、中国語取得のために台湾の台北にある国立師範大学へ留学しました。

 

台湾へ留学を決めたのは、大学時代より始めた中国語にとても興味を持ったため、将来は中国語を使って仕事をしたいという気持ちが強くあり、台湾出身の中国語プライベートレッスンの先生に相談して留学先を決めました。

 

台湾の語学留学は三カ月毎に自分で更新をするシステムでしたので、留学期間は自分で決めることができました。
私は一年半を目処に留学をしようと思っていました。

 

ただ、私の目標は中国語を使って仕事をすることでしたので、留学後は台湾で仕事をしたいと考えていました。
台湾に着いた日の夜にすぐにホームシックにかかりました。

 

台湾に行く前に中国語の勉強はしていたのですが、やはり現地の人の話していることがほとんど分からずにとてもショックだったことと、
ずっと夢だった海外生活が現実になったと同時に、本当にやっていけるのかという不安があったことが原因です。

 

私の場合は親に反対されながら留学したので、できるようになるまで絶対に帰らないと強い気持ちでいたのですが、
それを上回るくらいに不安が急に大きくなってしまったことを鮮明に覚えています。

 

その晩はずっと泣いていました。
翌日からの生活がどうなるのか見当もつかず怖かったです。

 

次の日から学校が始まったので、とにかく友達を作ろうと思いました。
人によっては日本人の友達は作らないほうがいいという人もいますが、私は日本人台湾人両方の友達が欲しかったので、「言語交換」というお互いの国の言葉を教えあう相互プライベートレッスンのようなシステムをよく利用したり、日本人と台湾人の交流イベントに参加したり、

 

言葉に慣れてきた頃から、日本人観光客がよく来る店でアルバイトを始めたりしました。
とにかく人と交流することが大事だと思います。

 

私にとっては、アルバイトの経験が本当に役に立ちました。
アルバイトの場で生の中国語にたくさん触れることができ、またアルバイト仲間に自分の意見を伝えたいという思いが強くなり、一生懸命勉強するようになったので、そこから一気に中国語が上達した気がします。
そうして半年も経つうちに、ホームシックは全くなくなりました。

 

むしろ留学生活が本当に楽しくなりました。
あと、日本人の友達は本当に大切だと思います。

 

日本人同士で集まっていると語学が上達しないという考えもありますが、海外生活の中では辛いことも落ち込むこともたくさんあるので、そんなときに日本語で相談できる友達がいるのはとても心強かったです。

 

当時の仲間は今でもとてもいい友人です

おすすめフィリピン留学情報サイト

関連ページ

行き当たりばったりのバンクーバー語学留学
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
弱音は吐きましょう!海外留学のホームシック対策
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
私は、カナダのビクトリアに留学していました。
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
海外留学でホームシックになったときは何をすれば良いか?
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
自分の英会話力はほとんどがこのアルバイトの時に培われたもの
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
語学留学サポート会社を通してまず1年間シドニーの語学学校へ留学
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
英会話の経験がほぼない私がしたこと
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
私はアメリカのフロリダ州にあるペンサコーラという場所に留学をしました。
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
カナダ・アメリカの留学を通して英語力アップ私のやり方
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
英語オンリーの状況に飛び込む勇気が英語力を伸ばす!
海外留学で確実に喋れるようになるまで
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
短期語学留学中に英会話力の不足のせいで失敗してしまったこと
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
積極的な会話のチャンスを作って語学力上昇
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
ホームステイの失敗から基礎を再確認
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
初めてのカナダバンクーバーへの短期留学
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
英語を話すと英会話の違いに気づいた海外生活
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
英語をたくさん話せば上達するとは限りません
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
日本とオーストラリアの生活習慣の小さな違い
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
ラングエイトは新しい語学の勉強方
オンライン英会話の中でも特にDMM英会話を中心にスカイプ英会話の魅力をご紹介!
留学前にしっかりやっておけばよかったこと
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!