ホームシックを味わって感じたこと

高校2年の時に短期の交換留学として、アメリカにいってきました。期間は2習慣ほどで、人数は10人前後で先生が1人付きました。行く前からホームステイ先が決まっていて、ホストが私たちを選んだという話でした。私たちはとても楽しみにしていました。

 

わたしにとっても初めての留学だったので不安と期待が入り交じっていました。中学2年生の時は家族旅行でオーストラリアに行ってきたので、初海外ではなかったのですが。

 

アメリカの航空に着くと、ホストファミリーが出迎えてくれてそれぞれのホームに連れていってくれました。私のホストはシングルマザーの家で子供が二人と、ホストママの彼氏が住んでいました。部屋として与えれた場所は、物置部屋みたいなところに荷物がたくさん重なったベッドがありました。仕方ないなと、思ったけどとりあえず楽しもうと思って前向きにいました。

 

そして早速国際電話で、日本の自宅にかけました。父親と話しているうちはよかったのですが、母親と話しているうちに自然と涙があふれてきました。会いたくても会えないという気持ちが強くなったのです。

 

それから決められたスケジュールをこなし、なんとか1週間がすぎたのですが、ホストファミリーがわたしを受け入れてくれてるのか心配になってきました。休日もどこかへ連れていってくれるわけでもなく、食べたいものも、あるものを適当に食べてと言われました。

 

国際電話で逐一、母親に報告していました。『しょうがないよねぇ。でも食べてと言ってくれてるのならちゃんと食べなさい。お金は足りてるの?洗濯はできてる?』些細な一言、一言が私の中でにじんで本当に会えない寂しさから涙が止まりませんでした。

 

それから衝撃的なことが起こりました。シャワーのお湯が出なくなったのです。シャワーを浴びているとき、ホームには誰もいなかったので、ホストが使っている別のシャワールームにこっそり入って使いました。それからホストにお湯がでないと言えず、わたしは帰国するまでシャワーの回数を減らし使いました。それも電話で母親へ伝えると、案の定、心配の嵐でした。とにかく早く帰国したい、とにかく母親に会いたい、もうイヤだ!!わたしは1人で大泣きしました。泣きながら地球の広さを恨みました。

 

帰国する日にホストママは、『なにもしてあげられなくてごめんね。でもまた会いに来てね。』と言ってくれましたが、わたしはその気持ちに応えることができませんてした。

 

ホームシックをしながらの初めての留学は終わり、ようやく母親に会うことができました。
ホームシックはとても特別な感情てすが、普段は味わえないけど、あまり味わいたいものてはありませんね対策は特にありませんが、旅行を思い切り楽しめばそれでいいと思います。

 

海外留学でホームシックになったときは

私は大学2年生のときに1年間韓国へ海外留学をしていました。その当時日本ではヨン様についでの韓国ブームが到来していて、私もそれがきっかけで韓国について知るようになりました。

 

日本語と似ている言語なのに文化も歴史も異なる韓国に興味を持ち、自身の大学で行われていた留学試験を受けることにしました。すると見事合格を果たし、韓国の提携大学に交換留学生とし行くことになりました。しかしそのとき私には大学からも留学費用を援助されていたのでしっかりと勉強して帰らないといけないというプレッシャーがありました。

 

実際に韓国の大学へ行くと日本人があまりにも多かったので、なんだか韓国に留学しているようでしていない感じが嫌で仕方がありませんでしたが、次第にその状況にもなれてしまいました。

 

そして韓国に留学してから2ヶ月くらい経ったころから私は次第にホームシックにかかってしまいました。最初は韓国に来たワクワク感から、毎週学校がお休みの日はデパートへ行ってお買いものをしたりと休日を満喫していたのですが、次第に現地にも慣れだした私は学校以外は家から出ることが少なくなりました。

 

日曜日でも一人家にこもってインターネットを開いたり…友達がいればよかったのですが、まだつたない韓国語しか話せなかったので、コミュニケーションをとることに恐怖心を抱いていました。

 

それからというものの日本が恋しくなり、あと帰国までに残された月日がものすごく長く感じました。

 

しかし韓国に留学して半年経った頃に、私と同じクラスメートのアメリカ人と意気投合しいつしか付き合うようになりました。お互い韓国語は上手に話せなかったので、放課後一緒に勉強し合う日々がとても刺激的でした。一緒にいる時間が増えるにつれて、いろんな場所にもいったり買い物をしたり、日本で自分が住んでいた街以上に韓国のことを知り、いつしか韓国が母国のような感覚になっていました。

 

それからは帰国までがあっという間に過ぎていき、ホームシック状態からは完全に抜け出していました。

 

現在はすでに帰国しましたが、本当に留学をして良かったと思っています。ホームシックにはかかりましたが、いろんな人々との出会いで視野がとても広がりました。私は子供を授かったら自分と同じように、いろんな国に興味を持ってもらいたいと思います。

おすすめフィリピン留学情報サイト

関連ページ

行き当たりばったりのバンクーバー語学留学
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
弱音は吐きましょう!海外留学のホームシック対策
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
私は、カナダのビクトリアに留学していました。
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
前向きな気持ちでホームシックを吹っ飛ばそう!
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
自分の英会話力はほとんどがこのアルバイトの時に培われたもの
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
語学留学サポート会社を通してまず1年間シドニーの語学学校へ留学
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
英会話の経験がほぼない私がしたこと
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
私はアメリカのフロリダ州にあるペンサコーラという場所に留学をしました。
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
カナダ・アメリカの留学を通して英語力アップ私のやり方
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
英語オンリーの状況に飛び込む勇気が英語力を伸ばす!
海外留学で確実に喋れるようになるまで
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
短期語学留学中に英会話力の不足のせいで失敗してしまったこと
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
積極的な会話のチャンスを作って語学力上昇
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
ホームステイの失敗から基礎を再確認
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
初めてのカナダバンクーバーへの短期留学
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
英語を話すと英会話の違いに気づいた海外生活
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
英語をたくさん話せば上達するとは限りません
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
日本とオーストラリアの生活習慣の小さな違い
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!
ラングエイトは新しい語学の勉強方
オンライン英会話の中でも特にDMM英会話を中心にスカイプ英会話の魅力をご紹介!
留学前にしっかりやっておけばよかったこと
初心者のためのフィリピン語学留学方法を伝授!本音で書かれた体験談を中心に、ブログでゼロからお伝えします!