フィリピン留学経験者からのアドバイス!留学に必要な持ち物って?

フィリピン留学,持ち物

パスポートに航空券、現地での滞在に必要な着替えや日用品・・・。海外旅行経験者でも1週間を超えるロングステイとなると、必要な持ち物は気になりますよね?

しかも留学となると、ノートや辞書などどこまで日本から持っていけばいいのか不安になるはず。

 

ルームシェアの寮生活となると、スペースも限られるので出来るだけ荷物は減らしたいもの。

 

そこでフィリピン留学経験者の声をもとに、「これは持って行って良かった!」「持って行ったけど使わなかった」という物をまとめてみました。

 

「英語学習の基本、辞書は電子辞書がおススメ」

紙の辞書はかさばるので、プログラムには電子辞書を持って来る生徒が多いようです。予備の電池は多めに、充電式の場合は変圧器をお忘れなく。(フィリピンの電池はすぐに減る)
iphoneなどのスマホに電子辞書を入れておく方法も非常に有効!

 

「ノートなどの筆記用具は日本製がイチバン!」

ノートやペンは現地でも購入が可能ですが、やっぱり日本製は品質がバツグン!紙質やボールペンの強さが違います。逆にフィリピンの紙に日本のボールペンを使っていると、だんだん書けなくなることも。。。使い慣れた物を持っていくのがオススメです。付箋もあると便利ですね。

 

「衣類は必要最低限でOK!」

あれこれコーディネートを考えた末、スーツケースがパンパンに・・・。海外旅行でよくやりがちな失敗ですが、フィリピンは常夏の島。
トップスはTシャツや半袖のシャツに、冷房対策のはおり物があればOK。現地でも服は安くてに入ります。

 

洗濯しやすいことが重要です。そして、洗剤は強いのでダメになっても良い服を持っていきましょう。Tシャツやサンダルなどは現地でも購入できるので、滞在日数分の衣類を用意する必要はありません。

 

化粧品や医薬品は必ず日本から

そのほか、コンタクトレンズ用品や目薬、医薬品、日焼け止めなどの化粧品に生理用品などは現地でも購入できますが、やっぱり使い慣れたものを持参することをおススメします。(英語のため選ぶのに非常に苦労しますので・・・)
あ、ただコンタクトレンズ液は現地でも安全なものを売ってますので、忘れても大丈夫ですよ。

 

それ以外は案外現地で買えるものです。パスポートやクレジットカード、銀行キャッシュカード(海外対応かしっかり確認すること)など、最低限これだけあれば困らないでしょう。

 

もしかしたら見落としているものもあるので、フィリピン留学に出発する前にはぜひ一度、留学経験者のブログなどをチェックして参考にしてみてくださいね。

おすすめフィリピン留学情報サイト