フィリピン留学、セブリーダースアカデミー153の口コミ評判は?

フィリピン語学学校(韓国経営)口コミ 韓国人経営の語学学校

セブリーダースアカデミー153を一言で言えば、「日本人少な目の隠れ家的な語学学校」と言えるかも知れません。

日本人生徒率は、今のところ5%以下とのことですので、この学校においては日本人であるということがとてもレアであるといえるでしょう。

その学校があるのは日本食レストランやカフェ、ショッピングモールなどが立ち並ぶA.S.Fortuna通りで、経営者は韓国人です。

小規模ながらレッスンには力を入れており、コースは基本的にたっぷりと授業を詰め込めるセミスパルタタイプが主。

またそれを教える講師の選定にこだわりがあり、採用試験はなんと5次まであるとのこと。

まさに少数精鋭を目指した語学学校のようですね。

日本人留学生比率が低いにも関わらず、日本人スタッフもいるそうです。

面白いのが、学校の寮以外からも通学可能の所でしょうか。

快適さではやはり普通のホテルなどにはかなわないわけですから、予算に余裕のある人は別にホテルをとって、そこから通うというのもいいかもしれません。

ただし門限や規則はセミスパルタ式と言うだけあってそれなりにきっちりしているので、そのあたりはある程度覚悟がいるでしょう。

セブ島での英語留学といっても、留学は留学であり、学校は学校です。

学校にはそれなりに規則があり、それがどのようなものかはできる限り把握してから行くべきでしょう。

タイトルとURLをコピーしました