フィリピン・セブ島留学Friendsはどんな学校?口コミ評判は?

フィリピン語学学校(韓国経営)口コミ 韓国人経営の語学学校

確かにFriendsはその名の通り、フレンドリーなコミュニケーションを重視した語学留学学校のようです。

といいますか、実はフィリピン・セブ島のほとんどの語学学校はフレンドリーさ(親しみやすさ)を特徴もしくはセールスポイントとしている傾向が有ります。

これはスパルタ式といわれる校則・門限・母国語使用禁止などのルールがある語学学校においても、ほとんど同様です。

理由としては、まず国民性としてのフィリピン人の人柄の良さがあげられるでしょう。

欧米系ネイティブ講師もいるところにはいますが、大多数が現地のフィリピン人講師です。

フィリピン人講師にもそれぞれ個性があるのは当然ですが、全体としてはとても明るく、留学生ともすぐに友人になれるような人が多いようです。

また学校としても英語能力とともに、そういった人柄を重視して採用するのが常となっています。

さてこちらのFriendsですが、レッスンはマンツーマン中心で、学園内に講師も住んでいるので、やる気になれば24時間英語でコミュニケーションをとれるという環境が特色となっています。

方式としてはセミスパルタ式といわれる、ある程度きびしめの校則や門限などがあるシステムなのですが、それでも滲み出るフレンドリーさが、留学生には好評のようですね。

しかし一言でフレンドリーといっても、社会人としての礼節を重んじたものなのか、それとも学生のノリで本当に気軽・気楽なものなのか、実際に経験しないと分かりません。

それにはやはり留学経験者の話を読むのが一番でしょう。

タイトルとURLをコピーしました