シニア英語留学先:「オーストラリア」の特徴・費用・評判

オーストラリア シニア留学先、国別比較

定年退職後の生活を海外移住して過ごすという日本人も非常に増えてきました。

これをロングステイとも言われていますが、観光や留学とは異なり実際にそこに住むということですから、それなりの覚悟が必要なことも理解しておかなければなりません。

そこでそんなロングステイを視野にいれてまずは下見という感覚でシニア英語留学が増えてきているんですよ。
その留学先として候補の一つに上がるのが、オーストラリア。

ロングステイの行き先としてもオーストラリアが大人気であることを考えると、やはりみなさん英語の学習を兼ねてどんなところなのか下見に行かれているのかもしれませんね。

さてオーストラリアと言えば最大の都市シドニーでしょうか。

シドニーなら日本人在住率も非常に高く、また大都市であるにも関わらず美しいビーチを堪能できるのもシドニーに留学する魅力でしょう。

またオーストラリアは都市によっては1年中温暖な気候のところ、例えばゴールドコーストやブリスベンもあり、シニア世代となるとそういった住みやすさも注目したいところですよね。

そして気になる費用のことですが、欧米留学に比べると比較的安いのもオーストラリア留学の特長です。

1週間の滞在なら授業料と宿泊費でおよそ10~20万円といったところでしょう。

いずれにしても口コミ体験談によるとオーストラリアは住みやすい、この一言につきるかもしれません。

そのため若年層のみならずシニア世代からの支持も大きいのでしょう。

ただ、肝心の留学内容ですが、マンツーマン数はどうしてもフィリピン留学より少なくなるので、より効率的に英語を勉強したい方には、フィリピンセブ島留学も検討してみることをおすすめしますよ。

タイトルとURLをコピーしました