フィリピン留学|ミンダナオ国際大学は意見交換が盛んなカレッジ

DMEメソッドの主な口コミ評判をまとめました みんなのフィリピン留学体験談

ミンダナオ国際大学は意見交換が盛んなカレッジ

名前:ノア

年齢:29

職業:会社員

通われた学校: ミンダナオ国際大学

滞在期間:1年

1,フィリピン留学をしようと思った理由は何ですか?

フィリピンは英語圏です。そのため多くの方が英語を喋り、スペイン語を喋る地域でもあります。

フィリピン留学をした理由としては、このことが主な理由です。フィリピンでは多くの交換留学生が各国から集まっています。

フィリピンへ留学すれば英語力も身に付き、今以上に英語をしっかりしゃべることができるようになります。留学経験がある方もたくさんいて、多くの方がフィリピンでの生活を楽しんでいます。

フィリピンの生活は物価も安く、買い物や食費も日本よりも安く、生活しやすい環境が整っています。

2,その語学学校に決めた理由は?

ミンダナオ国際大学は日本語学校もあります。

そのため教室外でも日本語を話すことで、他の生徒とのコミュニケーションを図ることが出来ました。コミュニケーションをとることで、学んでいくことが出来ます。

大学だからこそ、学んでいくことが出来るレベルの英会話を合理的に他の生徒と学んでいくことが出来るようになります。またミンダナオ国際大学はダバオは、人口137万人、日本都の関係が非常に深い場所で日系人も住んでいる場所です。

年間をとして比較的暖かいので、特に名物のドリアンやマンゴー、ライチ、ポメロ等のフルーツを召し上がることが出来ますので、食生活も楽しめる場所で、日本にはない南国のフルーツを召し上がることが出来るようになります。

3,留学前に準備していたこと&準備しておけばよかったことはありますか?

留学前に準備していたことは健康管理と、多少の英語語学能力です。

また英語学習盆の他にもスペイン語の学習の本を用意することが大切です。出来るだけ自分で治安の良い場所に住むことが出来るように、日本から住居を予約、またはホームスティができるよにしておくことが大切です。

4,その語学学校の授業内容(カリキュラムや教師の質)はどうでしたか?

カリキュラムは教師の育成コース等から、外交などを学ぶことが出来るのが特徴的です。

ミンダナオ国際大学はフィリピン人に日本語を教えるクラスもあります。このクラスは英語と日本語を使ってレッスンしていきます。

そのため校内には多くの日本人講師が存在しています。日本人講師の質も非常によく、非常に親切に対応してくれます。またフィリピン人とも日本語がしゃべれるようになり、文化交流を日本語と英語を使って話をすることが出来る場所です。

5,最もためになった授業と、為にならなかった授業は何ですか?

日本語の授業を受けたことがありますが、これは日本で生まれ、日本語を喋る私にとっては簡単な事です。

しかし英語の授業で外交についての勉強などはフィリピンは進んでいる国の一つでした。日本語の教育にも十分に積極的に対応している学校ですので、積極的に授業を学んでいくことが出来る大学です。

また授業ではフィリピン経済を学ぶことが出来、かなり進んだ授業を受けることが出来るようになります。そのため授業の内容も濃くなりますので、ためになる授業を行っています。

5,その語学学校の宿泊施設の質は?

宿泊施設は学生寮を完備しています。

アパートを借りて住んでいる方もいますが、祝初施設を上手に利用することが出来れば、月4万円で、レンタルしています。施設の前にはしっかり警備員がいてセキュリティなどもしっかりしていますので、皆様にオススメすることが出来ます。

しないから近く、歩いて5分の場所でスーパーマーケットもありますので、非常に利用しやすい環境が整っています。

6,学校で出される食事内容はいかがでしたか?

学校ないの食事はかなり満足にフィリピンフードを召し上がることが出来ます。

多くのフルーツを召し上がることが出来ます。また日本色を召し上がることも出来、市内にも日本食を食べることが出来る場所も多く、日本人に馴染みやすい環境を保っています。学校絵召し上がる事が出来るようになります。

7,その語学学校の最大のメリットとデメリットは?

語学学校のメリットを認識しておくことが大切です。

メリットは多くの日本人交換留学生がいること、また多くの海外方の留学生と意見交換をすることが出来る事をいいます。最大のメリットは日本語を学んでいるフィリピン人が在籍していることです。

多くの生徒がたくさんの意見交換を行い卒業後には、ビジネスを継続している卒業生もいますので、かなりインターナショナルな大学になっています。

利用しやすい環境が整っています。学校で習ったことを実生活で使うことが可能です。また英語のレベルも日本以上に高く、利用しやすい環境が整っています。

8,その他何か、通われた語学学校でエピソードがあれば教えてください。

フィリピンでは多くの学生が親日的で、多くの友人を作ることが出来ます。

そのためミンダナオ国際大学では、多くの学生さんと意見交換をし、友人を作ることが出来ます。また南国ですので、気分も明るい方が多く、非常に利用しやすい環境が整っている大学でもあります。

暮らしやすい環境が整っている大学ですので、長い年がつをかけて学んでいけそうな大学です。

9,最後にフィリピン留学を成功させるコツは、どんなところにあると思いますか?

ベーシックになる英語をしゃべることが大切です。

また基本的なしっかりとしたフレーズを学ぶことが出来、街中も英語表記ですのでフィリピンでの国で暮らしの中で多くのことを学んでいくことが出来るようになります。

フィリピンでの生活には欠かせない英語は、日頃の生活環境の中で学んでいくことがより身になります。ミンダナオ国際大学もインターナショナルな学校で、オススメです。

タイトルとURLをコピーしました