フィリピン留学は英語以外にも学ぶことが沢山ありました

DMEメソッドの主な口コミ評判をまとめました みんなのフィリピン留学体験談

英語以外にも学ぶことが沢山ありました。

学校の口コミをよく調べておけばよかったのと、初心者であれば、どの程度のレベルの事を意味しているのかを聞いた方がいいです。

私は英語が全くわからないので、実際授業は英語だけなので、最低限の単語や文法が理解できていないと、授業を受けてもサッパリわからない状態になります。

教材を変えたところでゼロから学ぶ姿勢でなければなりません。そうなると短期間では発音くらいしか頭に入りません。

学校にもよると思いますが、申し込む前に、日本語もわかる先生がいるかを問い合わせた方がいいです。勉強するのは自分自身なので、行けば頭に入るという適当な考え方では何も身に付かずに帰ってくることになります。

思いの外出費がありました。教材を買ったり、先生と生徒達との食事会や週末は出かけたりすることが多かったので、多めに持って行った方がよかったです。

生活面でもお金がかかったので、やはり多めに持っていくことをお勧めします。

色々な人たちとの共同生活だったので、英語以外にも得る事が沢山ありました。

機会を作ってまた体験したいです。

留学する前に、書店で売っている、初心者からの英会話等、旅行用の本ぐらいは目を通しておくといいと思いました。

発音は適当でも、機内や空港で何かあった時は英語が必要になるので、発音は出来なくても最悪その参考書を見せれば問題ありません。

最初は1ヶ月間の留学期間で行きましたが、実際1ヶ月では、生活にやっと慣れ始めた頃なので、最低でも1年はいた方がいいと思いました。

基本的に先生は英語しか話さないので、トイレのトラブル等、部屋などで何かあった場合、説明するのが大変でした。

1ヶ月間しか滞在できませんでしたが、他の生徒は年齢層が10代から70代と幅広く、様々な人達と出会えたし、一生付き合える友達にも出会えました。

又、海外が好きな人が沢山集まっていたので、旅行の計画等にも役に立つ情報交換も出来ました。

フィリピンには行ったことがなかったのですが、休日は先生たちと海へ行ったり遊びにいったりして楽しい毎日でした。先生方も気さくな方ばかりでした。

タイトルとURLをコピーしました