フィリピン留学でのネット環境と電圧と病院で知っておくべき事

フィリピン留学体験ブログ フィリピン語学留学に関するブログコラム

インターネット環境を知っておくことが大事

フィリピンの留学でインターネットを使いたい方がたくさんい余すが、インターネットはフィリピンのすべての学校で利用できます。

そして、ネットが使えるような場所は学校により異なってきて、共用のパソコンルームで利用できる学校や寮の自室で使えるような学校などがあり、寮の自室で使っていくときは無線LANで利用していくことが多いです。

念のために事前に学校に確認してみてください。

ですが、フィリピンのネット環境は悪くて、フィリピンに留学した方から聞かされたのが遅いといったことです。日本のようなサクサクしたネットは全く期待できず、さらに寮の自室で無線LANでネットが使えるはずですが、部屋の位置の関係で電波が弱く使えないと言ったことが起きる学校もあります。

また、無線LANの回線が十分ではないとき、ほかの留学生が容量の大きな動画を見たり、ソフトをダウンロードしていれば、その間ほかの方がインターネットを使えないといったことがあります。

フィリピンのコンセント事情

フィリピンのコンセントは3つ穴と2つ穴の2種類がありますが、2つ穴のサイズは日本のコンセントと一緒です。

そしてフィリピンの電圧は230Vで、日本の電圧は100Vですから、日本の家電製品をそのままフィリピンで使っていくことができず、電圧を変換するための変圧器が必要です。

しかしパソコンや携帯電話ではACアダプターが変圧器をかねているといったことが多く、電圧が違っていても問題ないでしょう。そしてACアダプターにかかれているような表示を見ると、電圧が100-240Vと書かれていると、変換なしでそのまま利用できるでしょう。

最近のほとんどのスマホやパソコン等は海外対応なので、これは気にしないで大丈夫ですよ。家電製品は安いものだと海外未対応なケースが多いので必ず確認して下さい。

病院について

フィリピンは貧富の差が大きな国で、医療格差もとても大きいです。

富裕層向けの豪華な私立病院もあれば、設備が劣っている効率の小さいところもあって、病院の医療設備や衛生状態や医師レベルもピンからキリまでになっており、病院にくことになったら、まず学校のスタッフにどの病院に行くことがいいかを相談してみましょう。

海外保険があれば無料で受けられるケースがほとんどなはずですので、一番良い病院を選ぶに越したことはないです。

タイトルとURLをコピーしました