レジャーも楽しみながらできるフィリピン留学について

フィリピン留学体験ブログ フィリピン語学留学に関するブログコラム

フィリピンは、気候が年中暖かいので、英語の取得だけでなくレジャーも楽しむことができます。フィリピン人は暖かい方が多く、オープンマインドな性格なので、日本人が入りやすい環境です。

英語の取得の勉強は学校だけでなく、友達をたくさん作って一緒にレジャーを楽しみながら会話を通して覚えることも習得につながります。詰め込み式の勉強よりも、楽しみながらの勉強の方がより早く、習得できることにつながります。

フィリピンには、観光地として有名なセブ島があります。青い空、青い海、そしてきれいなビーチがあり、リゾート地として大変人気があります。日本から、セブ島までは飛行機の直行便が出ています。日本からの旅行者も多いのですが、留学生も多いので、日本人には生活がしやすく、初めての留学におすすめの場所です。

フィリピンの中でも、この地には語学留学できる学校が多くあります。たくさん学校があるので、自分に合った勉強ができる学校を見つけることができます。日本人がなじみやすく、現地の方も日本人に慣れています。

他には、クラークがあります。フィリピンの中では治安が良いので人気があります。ここは、マニラ空港から車で2から3時間で到着します。クラークは、アメリカの駐屯地であったことから、小アメリカと言われる街並みが充実しています。

アメリカの雰囲気が味わえる場所なので、フィリピン教師よりも欧米教師のマンツーマンの授業を希望している方には人気がある場所です。

フィリピンは、物価が安いので、値段が安く留学できるということで人気が出てきています。様々な国から留学して来ている方の人数も増加しています。物価は、日本の三分の一くらいです。留学費用も、留学している間にかかる生活費も安く済みます。

フィリピン教師は、厳しい面接を通過した人が慣れる仕事です。きれいな英語を話せる人が選ばれています。どこの国でもなまりはあります。なまりのある英語に抵抗がある方にも、フィリピン教師の英語はきれいに聞こえるばずです。

きれいな発音で英語を話すように心が心がけているからです。英語に慣れていない方には、聞き取りやすい英語です。

留学中は、平日は1日中学校での授業になります。住む場所は、寮生活になります。寮での食事の後、学校で授業を受け、夜には自由時間があります。

夜は、一人で外に出るのは、スリやひったくりに会う危険があるのでやめた方がいいです。レジャーを楽しみたい方は、土日祝日を利用して、ショッピングやスポーツを楽しむことになります。

タイトルとURLをコピーしました