フィリピン留学の準備と語学留学の学校の情報について

フィリピン留学体験ブログ フィリピン語学留学に関するブログコラム

フィリピンの留学の準備は、まず留学計画を立てることから始めます。どんな勉強がしたいのか、どんな目的で留学するのか、期間や費用も調べます。そして自分に合う学校を探さなければなりません。

1年前にはある程度のプランを立てておきます。具体的な準備を始めるのは、4か月前から始めます。留学する前には、基本的な英語の勉強をしておくと、留学してからの勉強が進めやすいです。

留学の準備に必要なものは、パスポートです。申請して取得するまでに2から3週間かかります。早めに申請しておく必要があります。パスポートの期限の確認もしておきます。

フィリピン留学の場合は、日本人国籍の方はビザの必要なありません。入国審査時に、21日間まで滞在できるビザをもらうことができます。留学中のビザの延長は、ビザ延長の費用を学校に支払うと、学校が自動的にしてくれます。

留学中は、学校の寮に入ります。食事は、基本3食付いているので、食事の心配はありません。日本食が食べたいときには、日本食レストランもあるので便利です。世界各地から留学生が来るので、対応できるようにバイキング形式の学校や、日本食が多い学校など、食事で学校を決めることもできます。

留学には、基本的な英語を身に着けたい方や、仕事に生かせるビジネス英語を学びたい方、英会話をしたい方や、資格に対応した英語を学びたい方など様々です。学校によって特色があるので、身に着けたい英語を学べる学校を探すとより効率よく英語を習得することができます。

フィリピン留学時の海外旅行保険は、必須になるので必ず留学しなければなりません。留学先への出発日が決まり次第、海外旅行保険の手続きをします。海外旅行保険は1年までしか入れない会社があるので、留学期間に合わせてしっかり調べて加入する必要があります。

もし、留学中に病気をしたりケガをした時には、学校のスタッフに相談をします。病院に行く必要がある場合には、病院や行き方を教えてもらえます。

海外旅行保険に入っている場合は、ほとんどの場合は、キャッシュレスで治療を受けることができます。自己負担がなく安心して治療に専念できるので、海外旅行保険に加入することは大切なことです。

フィリピンの語学学校では、安全のために24時間セキュリティが完備されています。安心して勉強に励むことができるようになっています。夜の1人の外出は避ける、高価なものは身に着けないようにするなど自分で気を付けることで、治安の心配も減ります。

タイトルとURLをコピーしました